フランス風懐石料理中華風

.

2018 11/11 映画『ボヘミアン・ラプソディ』鑑賞

大好きなバンド〔クイーン〕。代表作「ボヘミアン・ラプソディ」と同タイトルの映画が9日に公開されました。
で、さっそく鑑賞してきました!



若者の情熱って素晴らしい。空港で働いていた少年が夜な夜な訪れるライブハウスで出会ったバンド。ところがボーカルが脱退したことで運命が大きく変わっていくことに。

当時の音楽に飽き足らず色んな実験を試み様々な音楽を生み出しスターダムへと駆け上がっていくにしたがっていろんな障壁が表れてくる。

ネタバレになるから詳しくは書かないけれど、いろんな問題からバンドは解散へ。
音楽的な部分だけでなくフレディが抱えた繊細な問題などを受け入れ、ついにはクイーンの最高のステージを実現させる。

映画全編に流れるクイーンの名曲の数々はFunにとってはとっても懐かしくこんなに大音量で聞いたには久しぶりです。
そして圧巻のライブシーンからエンドロールになっても席を立つ人がいませんでした。

マイノリティをカムアウトすることで病気を受け入れたように見えたものの、まだまだ命を落とすのは早い享年45歳。

「輝ける七つの海」の左右に振られた音声や「ボヘミアン・ラプソディ」のオーバートラック、「We Will Rock You」の誕生秘話となんと感動的な「伝説のチャンピオン」、BBCで口パクだった「キラークイーン」。

やっぱ偉大なバンドですねー。

http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/

2018 11/1 TBSドラマ『重版出来』(じゅうはんしゅったい)

Amazonのサービスはホントに便利なもので、最近はバスタイム中に必ずと言っていいほどPrimeVideoを見ていますが、なかなかの名作に出会える事もあります。

 で、昨日で見終わったのが「黒木華」主演の「重版出来」(じゅうはんしゅったい)。
http://www.tbs.co.jp/juhan-shuttai/



 2016年4月から10話構成で放映されたそうですが視聴率は残念ながら振るわなかったらしいですが「第4回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 作品賞」を受賞しているそうです。
なによりも「黒木華」演じる主人公「黒沢 心」が素晴らしい!。
柔道でオリンピックにも出られる素養がありながらも日体大在学中に怪我で断念。
自分を柔道に開眼させてくれたマンガとの出会いから、その編集にひたすら打ち込む
熱い心を持った新米編集者の役。
単にモノを売る商売には無い、あくまでも一癖も二癖もある個性的な漫画家さんとの二人三脚で素晴らしいマンガを世に出していきたい。そして出版社の願いの「重版出来」いわゆる「増刷」が夢。
物語の舞台となる『週刊バイブス』編集部の個性的な役者さんと、沢山の漫画家や書籍店等のいろんな人間模様に育てられてゆく「黒沢 心」のひたむきな情熱が感じられました。
私はあんまし分からなかったのですが、マンガ好きな方なら有名な漫画家さんの「ネーム」がいっぱい登場していたそうです。
もちろん色んなマンガが登場!「ツノひめさま」や「ピーヴ遷移」「ガールの法則」等などでてきましたが

八丹 カズオ先生の「タンポポ鉄道」は私も読んでみたくなりましたが、残念ながらドラマの中だけのマンガなようです。

2018 10/28 NHK ドラマ 「不惑のスクラム」

2018年9月1日(土)より連続7回で放映されました〔不惑のスクラム〕をようやく全部鑑賞しました。
とてテンポがよいお話の中にいろんなエッセンスが詰まっていました。


通勤電車の中で痴漢冤罪をかけられたことから不可抗力で人が亡くなってしまったことに対する罪悪感と自らが断ち切った家族との絆。
ついに死を選んだ矢先に足元に転がってきたラグビーボール。色んな縁で昔やっていたラグビーを再開する事になった主人公。

ラグビーは体格が良くてパワーのある選手だけでは成り立たないスポーツで色んな個性に多様性のある選手が必要なスポーツです。

そして『老いてなおヤンチャであれ!』を主軸としたラグビーチーム『ヤンチャーズ』のポリシーには本当に共感できるし、とっても羨ましく感じました。
もちろん仲間の共感や軋轢がイキイキと描かれ、様々な人間模様を紡いでゆく大変よいドラマでした。


 数年前に『死に至るノーサイド』という本を読んだことをふと思い出しました。

在豪日系人の井出選手は念願のワラビーズの選手となり、念願のオールブラックスとの大会の為に英国に向かう途中で第二次世界大戦が勃発。
「日本人なのかオーストラリア人なのか?」という葛藤を経て豪兵として徴用し戦う事を決意。
ところが日本軍の捕虜となり過酷な強制労働の日々。
ある日、日本へ移送される途中のフィリピン沖でアメリカ潜水艦の魚雷攻撃を受けて 沈没。
彼は海に放り出された。誰もが我先に救命ボートに乗り込もうとする中で、ブロウは救命ボートに乗る事を、仲間に譲って死んだと言われています。

この書籍ではそんな井出選手(ブロウ イデ ※頬っぺたを膨らませる癖があったためにブロウというあだ名がついたそう。)の足跡を追った書籍でした。

   

 No side とOne for all all for one。

どちらもラグビーの精神の根幹を成す考え方ですが、本当にみんながこの考え方を持つことが出来たら 思いやりのある社会が築けるのに。
それと、人格形成期に、こんな素晴らしいスポーツに出会えた人がうらやましいって思っちゃいました。

またそろそろ花園ラグビー場へいこうかな。。

2018 10/13 久しぶりのキタ散策

なかなか大阪市内へ行くチャンスが無かったのですが、旧友との打合せが出来たおかげで
久しぶりに梅田へ出かけました。

阪急・阪神だけでなく大阪駅周辺のリフレッシュの内容も把握できていないままに
待ち合わせの場所へ向かいましたが、途中、10年ほど前までならキタもミナミも私の庭ってくらいに知っていたのに、いつのにか知らない店舗がいっぱいでビックリです。
 
で、無事打ち合わせを終え気が付くとすっかり遅めのランチの時間。
ということで、昔よく行った「古潭ラーメン」へGO!

 
今まで何度も食べてきたのに飽きないんですよね。
なんと言っても店員さんの心遣いが色々と嬉しい二重丸なお見せです。
とくにこの「泉の広場店」の応対はホントに良くって、接客業のプロって感じのお店です。
もちろん、ラーメンの味も万人受けする穏やかで癖のないまろやかな味。
 
 
で、せっかく梅田に来たので阪急百貨店の「英国フェア」を散策してきました。

 








あと「梅田阪急ビル」からみた大阪の風景を少々!



阪神百貨店の全景となります。


2018 10/7 そば仙人

私の大好物お蕎麦!なかなか美味しいお店がなくてもっぱら自宅では
乾麺の「霧しな蕎麦」が大好物。

それでも気になるお店にはでいるだけ行くようにしています。

で、実は数年前から気になるお店があったのですがなかなか縁がなくて機会がありませんでしたがついに昨日いってきました。

〔風流味道 そば仙人〕
〒547-0035 大阪府大阪市平野区西脇1丁目1−4






https://r.gnavi.co.jp/9avbsh1y0000/

駐車場は店舗のすぐ横の路地を入ると4台程度なら止められますが
途中狭い箇所がありますので大きな車だと辛いかもしれませんね。
さて、お蕎麦ですが私は「10割蕎麦定食」をいただきました。
まぁ下記のお写真をご覧ください。

家製の「蕎麦豆腐」をはじめ季節のお野菜のアレンジレシピも秀逸!
そしてプリップリのお蕎麦。
もちろん蕎麦湯も美味しくいただきました。




店内は趣のあるつくり。




いろんな日本酒や焼酎がいっぱい!



R25を天王寺に向かい〔平野馬場2〕の交差点をすぎてすぐ左手。


美味しいものを頂くと、本当に元気になりますよね。
我が家のゴタゴタもまもなく峠を越えます。

BLOGに書ける日も近いです!

2018 9/9 台風21号の余波

先日、大阪を襲った台風21号。
 
親元の家のリビングの屋根のトタン板が吹き飛ばされたもの
兄の自力で復旧できたて良かったって安心していたのもつかの間。
 
7日の夜に天井裏に張ってある断熱材が水を吸って大きく膨らんだ重みで室内側の天井壁の一部がいきなり落下。
 
その後、断熱材が吸い取った水がボタボタと落ちて、部屋一面が3cm程度の浸水状態!
 
流れ出てくる水を止めるために天上裏にあるアクリアマット(Aclear)を引きずり出すと、びしょびしょのグラスウールの中から一斉に水か流れてきますが、どうしようもなく水を全部出し切る事にしました。

おかげで8日(土)・9日(日)は後片付けで大忙しな週末となりました。
 



第六回 余呉キャンプ中止!(´;ω;`)ウッ…

毎年9月の第二週目に実施していました我が家一族が全員集まって一夜を過ごすイベントも今年で第六回。

残念ながら、台風21号の影響により中止となりました。

自然の猛威には勝てなかったようで残念です。



20180901 ちょっち近況。

毎日のルーチンワークにすっかり忙殺される毎日、ふと夢を失いかけていることに気が付きました。

毎日4時40分~5時には起床して、朝ごはんとお弁当を作るの。
で6時~6時30分には車で出勤。会社はほぼ定時の5時で退社するけどたまに残業。それから1時間かけて通勤の毎日。土日も不通通り起床。通院と冷凍ものの買い出しを午前中ですませてフィットネスへ出かけます。
午後からは我が家の買い物と母宅の買い物。さすがに何年も続くとさすがにしんどいよ。

最近になって仕事だけの毎日となったことで、それ以外のすべて無くして、また自己研鑽を怠るうちに前向きな気持ちを忘れてていることに気が付きました。
何からすればいいか?というより何をしたいのいかさえも見失っているような気がします。
そうだ!音楽関連がしたいな。
 それも制作、いつかゴリゴリのクラシック音楽を作曲してみたい。過去に沢山作った曲を発表してみたい。
バンド活動はちょっとしんどいかな。昔みたいにトランペットを自由に吹けるようになり、どこかのオケかブラスバンドに入りたいな。愛機はやっぱYTR-332がいいな。そいえば昔所有していたクランポンのクラリネットはどうしたっけ。使っていないシンセの半分はすでに処分しちゃったけど、DTM関連とライブ機材だけはまだお部屋の半分を占拠中。今では洋服置きになっちゃっています。
  
 そうだ!人と人をつなぐお仕事がしたいな。
 年々衰えていく気力や精神力もそろそろ黄色信号な気がするから、大きな事故を起こさないうちに自動車通勤じゃない会社へリクルートして電車や徒歩で通勤したいよね。でないと、変わりゆく近所の風景さえも気が付かないのってやっぱ寂しすぎます。
今のままで決まったお仕事をすると年収は保証されているけれど、それはあまりに悲しいよね。それにネット通販はお客様の顔が見えなから余計に残念。やっぱ前職の時みたいに沢山の方とお話していろんな問題を共有し、一緒に考えて解決していくようなお仕事がいいな。

 そうだ!起業したいな。
 困っている人とスキルのある人をつなぎ合わせて喜んでもらえるようなお仕事がいいな。
それなら、まずネットの黎明期にあったようなサービスを復活させてみようかな?
大好きな話芸関連のサイトはなかなか軌道に乗らなくてやきもきしているけどまだ半年もたっていないよね。
もしくは、前々職で培ったスキルをもってやっぱネット通販かな?マーケ力にはお陰様で自信もあるし
今の仕事の実績もある。それなら雇われて不自由な思いをするのなら、いっそ起業するのもいいのいかな。

そうだ!大好きな幕末のお勉強をしたいな。
 歴史は勝者がつくったもの。だから敗者からみた歴史を知りたいな。
なにが正しくてなにが間違っているのかだれもがわからず、信じた道を突き進んだ幕末に生きた若者の気持ちを
検証してみたい。地域の歴史だけでなく、日本国中にある史跡をこの目で見てみたいな。
 そうだ!ちゃんと学んでみたいな。
 大学に入ってちゃんとお勉強をし直してみたいな。で、知らない事をいっぱい知ってみたいな。
 仏教や神道についても正しく知りたいな。

そうだ!やっぱり家族が健康で過ごしてほしいな。
 みんなが健康で笑顔で過ごせるようにしたいな。
 母の事が気になるよ。

いまからでも間に合うのかな?