フランス風懐石料理中華風: ◇2009/2/21 四天王寺と歴史

.

◇2009/2/21 四天王寺と歴史

物部氏VS蘇我氏の仏教をめぐる争いからようやく終結を迎えることができた神仏への礼として聖徳太子が建立した・・・云々はわたしが語るまでもなく、社地の片隅の関係者にしか入ることが出来ない場所にある守屋祠。
そして家康の御霊を祀る事になった五智光院はいわば大阪にある東照宮の役割を果たしました。大阪の川崎東照宮が明治新政府の方針と廃仏毀釈で取り壊されましたが、極楽浄土の庭には寄進された灯篭が残っています。


もちろん、わたしの欠落した知識だけの歴史だけではなくまだまだ素晴らしい歴史が四天王寺には数多く集積しています。
折りしも、今日21日は「お太子さんの日」沢山の老若男女が参拝すると同時にユニークなお店が沢山出ていました^^


大阪の歴史を紹介する「大阪歴史博物館」では明後日まで「四天王寺」に関する展示を行っており行ってきました♪

落雷や大阪の陣で灰と化した金堂や五重塔に関する記述やさまざまな歴史を裏付ける絵地図や古文書。また道路の拡張工事で出土されたさまざまな土器から四天王寺の刻んできた歴史のほんと一片を垣間見せてくれます。

 
コメントを投稿