フランス風懐石料理中華風: ◇2009/1/25 めふ乃寄席

.

◇2009/1/25 めふ乃寄席


・桂 佐ん吉(桂 吉朝門下)「子ほめ」
・桂 阿か枝(五代目文枝門下)「「しびんの花活」
・林家 竹丸(林家染丸 門下)「花筏」
・林家 染左(林家染丸 門下)「「景清」








今回はじめてめふ乃寄席を訪れました。チケットを電話予約しただけでは入場整理番号がもらえないことを知り、慌てて会場まで行ったおかげで前の方をゲット。
当日会場は150人以上の大入り満員で最近の落語ブームを感じました♪今回の公演が本年第一回目のめふ乃寄席ということで「しころ太鼓」で入場となりました。もちろん演奏は今日の演者さんの皆様が総出でした。

また最後の抽選会では染左さんが趣味で作られている愛情タップリのケーキを同行の母に当りました♪

竹丸さんが話された「花筏」は昨年の12月からなんと3回目^^(楽珍さん・松喬さん・そして竹丸さん)です。

昨年年末の田辺寄席で聞いた楽珍さんの花筏。演者さんの体格がいいってことは、みている側もそれだけでお相撲のお話に引き込まれていくわけで・・。でも体格的には普通の松喬さんや小柄な竹丸さんは見た目は花筏ではなく興行主の親方の雰囲気があるわけですが、実際の話しに入るとそれぞれ3人3様の花筏があるなって感心しました。

染左さんの「景清」は初めてナマで聞いたネタになります。定次郎さんと甚兵衛さんのまったく対照的な人物象が目に浮かぶようで、お話の世界に入り込むことができました^^
コメントを投稿