フランス風懐石料理中華風: 2011/3/5 第90回公民館寄席 おばやし亭 講談の会

.

2011/3/5 第90回公民館寄席 おばやし亭 講談の会

2011/3/5 第90回公民館寄席 おばやし亭 講談の会

~戦国時代を生き抜いた女性を語る~
旭堂 南斗 ◇ 那須与一
対談「戦国時代を生き抜いた女性を語る」
園田学園女子大学名誉教授
    田辺 眞人   VS  旭堂 南海
桂 阿か枝  ◇  おたのしみ
旭堂 南海  ◇  お江、母お市との別れ


今日で3回目の参加です。この会の面白さは、もちろん南海さんの講談や落語一席もありますが
なんといっても田辺眞人先生と旭堂南海さんとの対談にあります。
毎回、「へぇ~!なるほど!」と思わせてくれる田辺先生と、講談師ならではの南海さんの巧みな話術のコラボが見所です。

●旭堂 南斗 ◇ 那須与一
昨年末あたりから落語大好きな方向に加え、講談の良さに目覚めたわたし。
なかでも南斗さんの講談を楽しませていただく機会が多くなっています。
まだ年季明けていない南斗さんですが、独特の味のある方です^^
お話を聞かせていただくたびに、成長がわかるだけにこれから先が楽しみです。

●対談「戦国時代を生き抜いた女性を語る」
園田学園女子大学名誉教授
田辺 眞人   VS  旭堂 南海

タイトルからして、やっぱり話題沸騰中のNHK大河「江~姫たちの戦国」のお話。
田辺先生的に突っ込みどころを話されると、南海さんも同調。やっぱみんな思うことはおんなじなんですねー。ところがさすが田辺先生。伏線の張り方までちゃんと予想されていました。
次回の「平清盛」は、龍馬伝の反省を生かして、兵庫県は昨年末にプロジェクトチームを立ち上げ色んなプランを練っているらしい。
和菓子をつくるか・・源氏と平家にまつわる様々な史跡をクローズアップする方法を楽しくご紹介されました。
田辺先生の博識さってほんとすごいですねー。

◆桂 阿か枝  ◇ 金明竹

初登場だそう。たしか過去2回はいずれも染左さんでしたっけ。
いずれの方もめふ乃寄席ではおなじみの方なので爆笑間違いなし。
今日のお話は「金明竹」。落語をはじめてきかれる方が多かったようで
長いセリフまわしに、感心されている方も多数おられました、もちろんキッチリと会場を沸かせられました。


◆旭堂 南海  ◇ お江、母お市との別れ

講談にするとなんてよくわかるんでしょ^^
しかも、楽しくて記憶に残ります。
南海さん独自のくすぐりが随所にあって、笑いどころもたっぷり。
しかも表情のLINKしていて、面白さ倍増でした。

実は早めに会場に到着したら、南海さんとばったり♪
やっぱなんとなくオーラあるんですよねー。
そのあとに阿か枝さんともばったり。おもわず笑顔になっちゃいました^^