フランス風懐石料理中華風: 2016 10/22 東京観光「高輪泉岳寺」

.

2016 10/22 東京観光「高輪泉岳寺」

今まで学生時代の時も含めて何度東京へ行ったことか数えきれないと思います。
でもまともな観光ってしたことがありまっせんでした。
ということで、今回は出張を利用していろいろと巡ることにしました。

前日(21日)はもともと大井阪急のあった大井町。私の記憶では「ホテル阪急」なるものが
あったはず。駅から3分くらいのところに大井阪急と併設されていたとおもったのですが
まぁびっくり。というか大井町の変貌ぶりに驚きました。駅前にどどーんとシングル館とツイン館ができていて大井阪急ではなく大井食品館となっていました。
そこそこ田舎なイメージが駅舎にもテナントがいっぱい。



その昔から「ホテル阪急」の展望浴場は好評でしたが、いまでは「おふろの王様」となってさらに露天風呂やサウナもあって
大満足!昔は無料だったのですが残念ながら有料になっているのはしょうがないですよね。。





朝は6時起床し7時に出発。大井町から品川へ向かい新幹線切符売り場の手前のコインロッカーに
お泊りセットを格納。
あ・・・最近のロッカーには鍵がないのですね(;´・ω・)

簡単に朝食をすませてまず向かったのは「高輪泉岳寺」。
京急乗り場を探して一駅。沢山の学生に囲まれながらも泉岳寺へ向かいます。徒歩5分程度で到着。境内は静まり返って静寂な空気がただっよっています。




無事本懐をとげた四十七士は吉良邸よりこの泉岳寺へ向かって浅野内匠頭の墓前で敵を討ったと報告されたそう。
志士だけではなく、私の大好きな講談の一説!「天野屋利平は男でござる」の天野屋さんのお墓もありました。

また吉良の首を洗ったとする井戸や主税さんが切腹された近くにあった桜の木「主税の桜」なども。











年末に近づくと必ず放映される「赤穂浪士関連のドラマ」今年も見逃せません。






次の目的地三ノ輪にある「浄閑寺」です。
コメントを投稿