フランス風懐石料理中華風: 2018-01

.

2018 1/31 誰しもが通る道

一休禅師の言葉だったかな?

おめでたい言葉を書いて欲しいという依頼に対して
「祖父母逝き父母逝き我逝き子供逝き」と書いたそう。

かすかに本で読んだ記憶があります。


実は私の家から500m程度離れたところで一人暮らしをしている母から
夜中の1時過ぎに電話がありました。

夜中のお手洗いの帰りに転倒してしりもちをついたそう。

一人で起き上がれずにいつも首からかけている携帯電話でのヘルプコールでした。


あわててパジャマの上にコートを羽織り急いで駆けつけて無事でした。


そんな帰り道。
冷たい空気の夜道を歩きながら
ふとそんな一休禅師の言葉が脳裏をよぎりました。

誰しもが通る道なのでしょうね。

2018 1/14 四天王寺 どやどや

この奇祭があることはずっと前から知っていましたが
なかなか14日が日曜日にならずに見に行くことがで来ませんでした。

元旦からおこなわれる修正会(しゅしょうえ)の結願(けちがん)の日におこなわれる
裸祭り!





六時堂さんの上から降ってくるお札を褌姿の男性たちが奪い合う行事。

12時半の段階ですでに沢山の方々が参集。1時半に六時堂さんの横に到着して前から5列目くらい。

14時半頃には幼稚園児さんの掛け声が元気にこだまします。

「わっしょい!  わっしょい!  わっしょい!  ぴー!(笛の音で全員がしゃがみその反動で一斉に立ち上がります!)やぁぁぁ!」

半パンツに上半身裸のこどもさん!!まぢ元気です。

そして15時半頃より、「うおぉぉぉ!」っという野太い掛け声とともに、青年たちの入場です。清風高校や清風南海の学生400人らしいですね。




赤と白のグループにわかれて六時堂前に参集!

そこに容赦なくかけられる水!水!水!

たぶん生活指導の先生なのでしょうか?すごい怒鳴り声とともに何度も水をかけると
熱気で湯気が上ります。

赤、白それぞれが上から落ちてくるお札を奪い合います

やがてお祭りも終わりを迎え、全員が熱気がさめぬままに本坊へ元気に帰っていきました。

なんだか私も元気をいただいたようなそんな気落ちになりました。


2018 1/13 通院(-_-;)

数年前から血圧が非常にまずかったのですがここにきて
自覚症状が出てきたこともあり遂に病院へ。

かかりつけの病院ではなんと門前払い!

で、なんとか探していってきました。

2時間以上かけて、血圧、体温計測にレントゲンや心電図。

血圧以外は全く問題ないらしい。

で、不整脈の検査にために24時間の間、胸に機械をつけて過ごすことになりました。

たぶんホルター心電図だとおもう。

で、動悸や息切れが行った時間をメモしておいて提出しなきゃだめらしい。


やっぱ病院はキライ。大キライ。

受付さんも看護師さんも大キライ。

血圧計もたぶん買わない。


早くこの体についた機械を返却してこのままぶっちする!





2018 1/10 富士山と東京駅

久しぶりの東京へ。
すごく快晴で富士山もくっきり!




あと東京駅のパノラマ写真もパチリ。

2018 1/1 新年の目標

昨年の年末に職場や家庭でもショックなことが次々と発生し、いつもの新年の目標を書く勇気が出ませんでした。

それでも候補で上げていたのは下記。

*********************************
己れを以て人を責むることなく、一を以て百を廃することなく、
長を取りて短を捨て、 心を察して跡を略らば、
則ち天下いづくにか往くとして隣なからん。
*********************************

あとは、私自身が今の環境からどう飛び出すか。
*********************************
待てば海路の日和あり
*********************************

チャンスを逃さないように、自分の気力を高めていきたいとおもいます。