フランス風懐石料理中華風: 2018-10

.

2018 10/28 NHK ドラマ 「不惑のスクラム」

2018年9月1日(土)より連続7回で放映されました〔不惑のスクラム〕をようやく全部鑑賞しました。
とてテンポがよいお話の中にいろんなエッセンスが詰まっていました。


通勤電車の中で痴漢冤罪をかけられたことから不可抗力で人が亡くなってしまったことに対する罪悪感と自らが断ち切った家族との絆。
ついに死を選んだ矢先に足元に転がってきたラグビーボール。色んな縁で昔やっていたラグビーを再開する事になった主人公。

ラグビーは体格が良くてパワーのある選手だけでは成り立たないスポーツで色んな個性に多様性のある選手が必要なスポーツです。

そして『老いてなおヤンチャであれ!』を主軸としたラグビーチーム『ヤンチャーズ』のポリシーには本当に共感できるし、とっても羨ましく感じました。
もちろん仲間の共感や軋轢がイキイキと描かれ、様々な人間模様を紡いでゆく大変よいドラマでした。


 数年前に『死に至るノーサイド』という本を読んだことをふと思い出しました。

在豪日系人の井出選手は念願のワラビーズの選手となり、念願のオールブラックスとの大会の為に英国に向かう途中で第二次世界大戦が勃発。
「日本人なのかオーストラリア人なのか?」という葛藤を経て豪兵として徴用し戦う事を決意。
ところが日本軍の捕虜となり過酷な強制労働の日々。
ある日、日本へ移送される途中のフィリピン沖でアメリカ潜水艦の魚雷攻撃を受けて 沈没。
彼は海に放り出された。誰もが我先に救命ボートに乗り込もうとする中で、ブロウは救命ボートに乗る事を、仲間に譲って死んだと言われています。

この書籍ではそんな井出選手(ブロウ イデ ※頬っぺたを膨らませる癖があったためにブロウというあだ名がついたそう。)の足跡を追った書籍でした。

   

 No side とOne for all all for one。

どちらもラグビーの精神の根幹を成す考え方ですが、本当にみんながこの考え方を持つことが出来たら 思いやりのある社会が築けるのに。
それと、人格形成期に、こんな素晴らしいスポーツに出会えた人がうらやましいって思っちゃいました。

またそろそろ花園ラグビー場へいこうかな。。

2018 10/13 久しぶりのキタ散策

なかなか大阪市内へ行くチャンスが無かったのですが、旧友との打合せが出来たおかげで
久しぶりに梅田へ出かけました。

阪急・阪神だけでなく大阪駅周辺のリフレッシュの内容も把握できていないままに
待ち合わせの場所へ向かいましたが、途中、10年ほど前までならキタもミナミも私の庭ってくらいに知っていたのに、いつのにか知らない店舗がいっぱいでビックリです。
 
で、無事打ち合わせを終え気が付くとすっかり遅めのランチの時間。
ということで、昔よく行った「古潭ラーメン」へGO!

 
今まで何度も食べてきたのに飽きないんですよね。
なんと言っても店員さんの心遣いが色々と嬉しい二重丸なお見せです。
とくにこの「泉の広場店」の応対はホントに良くって、接客業のプロって感じのお店です。
もちろん、ラーメンの味も万人受けする穏やかで癖のないまろやかな味。
 
 
で、せっかく梅田に来たので阪急百貨店の「英国フェア」を散策してきました。

 








あと「梅田阪急ビル」からみた大阪の風景を少々!



阪神百貨店の全景となります。


2018 10/7 そば仙人

私の大好物お蕎麦!なかなか美味しいお店がなくてもっぱら自宅では
乾麺の「霧しな蕎麦」が大好物。

それでも気になるお店にはでいるだけ行くようにしています。

で、実は数年前から気になるお店があったのですがなかなか縁がなくて機会がありませんでしたがついに昨日いってきました。

〔風流味道 そば仙人〕
〒547-0035 大阪府大阪市平野区西脇1丁目1−4






https://r.gnavi.co.jp/9avbsh1y0000/

駐車場は店舗のすぐ横の路地を入ると4台程度なら止められますが
途中狭い箇所がありますので大きな車だと辛いかもしれませんね。
さて、お蕎麦ですが私は「10割蕎麦定食」をいただきました。
まぁ下記のお写真をご覧ください。

家製の「蕎麦豆腐」をはじめ季節のお野菜のアレンジレシピも秀逸!
そしてプリップリのお蕎麦。
もちろん蕎麦湯も美味しくいただきました。




店内は趣のあるつくり。




いろんな日本酒や焼酎がいっぱい!



R25を天王寺に向かい〔平野馬場2〕の交差点をすぎてすぐ左手。


美味しいものを頂くと、本当に元気になりますよね。
我が家のゴタゴタもまもなく峠を越えます。

BLOGに書ける日も近いです!