フランス風懐石料理中華風: 2018 3/16 明治神宮参拝

.

2018 3/16 明治神宮参拝

いただいたパンフレットより~
明治神宮は、明治天皇・昭憲皇太后をおまつりする神社で、清らかで森巌な内苑と、聖徳記念絵画館を中心に数多くの優れたスポーツ施設を有する外苑と、綜合結婚式場の明治記念館とから成り立っています。内外苑一帯にわたって鬱蒼と茂った常磐の森は全国から献木された人工林で国民のふる里、憩いの場所として親しまれております。
明治45年7月30日に明治天皇、大正3年4月11日に昭憲皇太后がおかくれになり、ご神霊をおまつりして、ご聖徳を永遠に追慕し、敬仰したいとの全国民の熱願が実を結び、ご祭神に縁りの深いこの代々木の地に創建されました。


昨年NHKで「明治神宮の森」についてのドキュメント番組がありました。


明治神宮を造園するさいに、関東ローム層で育つ樹木をピックアップし、どれをどのように植樹すれば良いのか?

広葉樹なのか針葉樹なのか。草木を植えるときに100年後を見越して造園されたそう。

あの広大な森が人工的につくられたなんて本当にびっくりです。

今回ははじめて参拝してなんとも厳かで凛とした空気を醸し出している神明鳥居と本殿。
身が引き締まる思いがいたしました。

御朱印を頂戴いたしました。



原宿へは何十年ぶり? 

なにもかもきれいになって、いたるところに外人さん。

そういえば明治神宮の静かな参道でも中国語と韓国語が響いてました。
残念、、、
コメントを投稿