フランス風懐石料理中華風: ◇2010 6/25 とりけん弐

.

◇2010 6/25 とりけん弐

久しぶりに痛飲しました。珍しいことです。
夕方17時30分から4時間かけての美味しいお食事にお酒。
そして楽しい会話。

昔、お世話になった方がお店を開いたという連絡をいただきましたのでさっそく、久しぶりにあった高校の同級生2人と行ってまいりました。

焼き鳥屋さんでは無く、珍しい鳥料理のお店です。
私たちはコースをいただきました。

先付けの冷奴には希少価値の桃ラー+秘伝のタレ・前菜はプチトマト+蒸し鳥の焼き物、そしていよいよメインは桜島の溶岩でつくられた、分厚いプレートの上で焼いた玉ねぎと鳥皮。
不思議と煙がまったく出ないのです。
その後、胸肉、鶏ハムを頂いた後は〆でエキスたっぷりの塩ラーメン♪

自家製のタレを数滴スープに落とすとまたこれが違った味になるそんなまろやかなお味でした。

一時、塩ラーメンに凝っていろんな塩ラーメン店を探して歩いていた時を思い出しましたが
この味は【橋本 ぴっかり食堂】的なコクのあるあっさり系。まちがいなく美味しいです。
店主曰く、オーダーするときは事前に要連絡ということとでした。

何をどれだけ飲んだのか・・・わかんないけどほんとに美味しいお食事になりました。



<鳥研>をググってみるとびっくり。奈良の山奥にある鳥料理のお店みたい。
そうとうマイナーだけどその評価はすごいです。
そんなお料理が枚方で食べられるってすごい♪

場所は枚方市樟葉駅徒歩8分くらい。
枚方市楠葉並木2丁目26-34 【 とりけん弐 】
yoyaku@toriken2.com
コメントを投稿