フランス風懐石料理中華風: 2017 3/25 串本&那智旅行 第一日目

.

2017 3/25 串本&那智旅行 第一日目

25日、今日はお天気は快晴ではなく若干の肌寒さの中、朝7時10分に娘の運転で出発。
免許を取って初めての遠出で相当緊張していたようでしたがすごい頑張りを見せてくれて印南SAまでをほぼ2時間で制覇。
疲れたらしくその後は助手席でおもっきりくつろいでいました。

さて、印南SAからは私の運転で紀勢自動車道を経由して一番目の目的地の「道の駅 橋杭岩」に10時30分に到着。
泥岩層の大地が波の浸食で形作られたそうでなんとも不思議な光景にびっくりです。




不思議な景色&お土産物をチェック!
干物や梅干しにお菓子類、あとトルコ関連のアイテムが多くて目移りしちゃいます。
このショップでトルコのポーチを買いました!


ということで次はランチを予定している「那智勝浦駅」へ向かいます。
市内を散策し有料駐車場の管理人さんにおススメの店を聞いたところいくつか教えてくださいった中から「まぐろ三昧」えおセレクト。
有料駐車場のすぐ前が目的のお店で特に迷う事もなく到着です。



さっそく「まぐろ三昧定食」等をオーダーし、まぐろを堪能しました!


海辺の町は本当に独特のニオイがしますね。

なんとも懐かしいような潮風がとっても心地よく、付近のお店を散策し終えて
本日の目的地の補陀落寺さん、那智熊野大社さん、青岸渡寺さんへ向かいます。


補陀落寺さんでは補陀落渡海を行ったという屋形船と、実際に行われたという25名の僧侶さんの碑を撮影。



なんとも壮絶な信仰でいわば大阪四天王寺でも有名な日想観信仰にも通ずるのでしょう。


西方のお浄土を目指して進むその信仰心には頭が下がる思いで合掌。


さて、補陀落寺さんから青岸渡寺さんと那智熊野大社さんへ向かうのですが、色々と事前調査でおもいっき石段が多いことがわかっていましたので本堂すぐ横にある駐車場へ向かいます。

大変な上り坂で、途中車がこないかドキドキしながらも無事到着!駐車場代金は800円ですがこれは価値あり!だって階段を上らなくてもいいんですから。



そうそう八咫烏がシンボルマークの【日本サッカー協会】の旗が飾ってありました。









それぞれ参拝のあと御朱印を頂戴して次は那智の滝へ向かいますが、この駐車場からだと相当な距離がありますので、滝前の駐車場へ向かいましたが無料駐車場は僅か5台程度と競争率が高く断念。

500円の有料駐車場へ止めて那智の滝へ向かいました。


徒歩10分程度で歩きにくい石段の先には荘厳な那智の滝の全景が見えました。
で、御朱印を頂戴しました。



ようやく今日の観光予定を終え、ホテル近くのスーパーマーケットでお刺身とお寿司や地元の名産品を買って宿泊先の「串本ロイヤルホテル」へチェックイン!



高層階だったので橋杭岩がすぐそこにみえる最高のロケーションでした。



そのままお部屋で乾杯&地元のお魚のお刺身で夕食を済ませた後で太平洋が一望できる露天風呂へ。



部屋に帰ってきたらそのまま大爆睡!とってもご機嫌な一日目となりました。
コメントを投稿